デオ・ウーマンデオ・ウーマン

ごきげんよう。ニオイに悩む人の味方、デオ・ウーマンよ。

デオ美(20)

デオ・ウーマンさん、最近なんだか口臭が気になるんです…特にキスの時、口臭だと思われてたら嫌だなと思って気にしちゃいます。

デオ・ウーマンデオ・ウーマン

あら、デオ美ちゃん。それなら重曹水うがいを試してみるといいわ!

キスの時口臭が気になる人におすすめの「重曹水うがい」って何?

 重曹水うがいとは、料理用の重曹を水に溶かして、口をゆすぐことをさします。重曹とは、別名・炭酸水素ナトリウムといい、料理用だとベーキングパウダーとも呼ばれます。ケーキやパン作りに使いますよね。重曹は、ドラッグストアやスーパーの製菓コーナーで購入できます。

デオ・ウーマンは家に↓こんな重曹があったので、これでうがいしています。家の近くのドラッグストアで1年くらい前に購入しました。誤って踏んじゃったので箱がベコベコになってます(汗)重曹って料理以外にもお掃除とか体臭対策にも使えるんです! なかなか便利ですよ。

Amazonだと450円くらいで売っています。

なんで重曹でうがいをしようと思ったの?

デオ・ウーマンは小学生の頃からワキガで体臭にコンプレックスがありましたので、自分のニオイにはめちゃくちゃうるさいです。口のニオイもかなり気にしていて、毎食後歯磨きしますし、ミンティアやらブレスケアやら手放せない時期がありました。口臭が気になってマスクばっかりしてた時もあります。

ワキガや体臭の対策で、「重曹風呂」っていう方法があります。重曹をお風呂に入れて入浴すると体臭が抑えられるんです。重曹風呂、なかなかいいですよ~。それと同じように口にも重曹を使ってみたらニオイが減るかな?と思ったのが重曹水でうがいをしてみようと思った最初のきっかけです。「あたししかこんなこと思いつかないっしょ?(ドヤ顔)」と思ってたんですが、調べてみるとすでに重曹水うがいは有名なものでした……(恥)今、デオ・ウーマンが実践している方法は、kindle本の吉岡風鈴さん著書「女の子に口が臭いと言われた凹み男が見つけたある方法」で紹介されているものとほぼ同じです。

 重曹でうがいをすると口臭が消えるって本当?

結論から言いますと、うがいをして1時間くらいは口臭がなくなるように感じます。「なんだ、1時間かい!」と思われたかもしれませんが、継続してうがいを続けると、だんだんその時間が伸びていくイメージです。デオ・ウーマンは、よく歯茎が腫れてましたがそれがグッと減りました。歯肉炎や虫歯などの、口の中のトラブルが口臭の原因になることが多いので、それを防ぐ力のある重曹は口臭に効果的だと言えます。実は、重曹水うがいは、歯医者さんも推奨している方法なんです。神奈川県のいしだ歯科クリニックさん、東京都の桜通りクリニックさん、兵庫県の藤原歯科医院さんなどの歯医者さんがホームページで口臭・虫歯予防として重曹水うがいを紹介されています。

重曹水の良いところはニオイがないことです。マウスウォッシュのようにメントールの臭いが気にならず、「普段口がクサイからさ、ちゃんと口臭ケアしてるぜ!」と悟られたくない人にはおすすめの方法です。特にキスの時は、マウスウォッシュの味がすると「うわ、何これ…すごい爽やかな味するわ…」と人によってはテンションダダ下がりになる可能性があります。キスを想定するなら無味無臭、または自然な美味しさ・心地よい香りを目指すべきなのです。

なぜ重曹が口臭に効くの?

 まず口臭が起こる原因から書いてみます。口臭のすべての原因がこれとは言えませんが、主な原因は「揮発性硫黄化合物(きはつせい いおう かごうぶつ)」という物質によるニオイです。この揮発性硫黄化合物は酸性です。一方で、重曹は弱アルカリ性です。重曹によって中和することで、揮発性硫黄化合物から発生するニオイを防ぐことができます。

重曹水うがいのやり方

ドラッグストアで400円くらいで購入しました。この重曹は、3gずつの小包装になっています。

コップに1杯分水を汲みます。

ティースプーン半分くらいの重曹を水に入れます。多すぎると研磨力が強く歯を傷つけますので入れすぎに注意してください。持ち運びしたいときはペットボトルでつくると良いです。500mlのペットボトル1本に対して、ティースプーン1杯~1.5杯(3g)くらいが適量です。この小包装だとちょうど3gなのでラクチンです。ペットボトル1本で10回くらいうがいできます。

重曹を入れるだけだと溶けません。↓写真のように粒粒が見えます。

15秒くらいグルグル混ぜてよく溶かします。ペットボトルの場合は蓋をしてよく振ってください。

ちょっと粒粒が残ってるように見えますが、なかなか溶けないのでいつもこのくらい↓でうがいしちゃってます。でも、粒が残りすぎてると歯を傷つけますので、できる限り溶かしてください。

うがいというと、ガラガラーっと喉を鳴らすイメージですが、重曹水うがいはちょっと違います。重曹水を口に含んで、クチュクチュと口の中を巡回させます。30秒くらいクチュクチュし続けます。「うぇ、汚らしい…」と思われたかもしれませんが、この汚らしいうがいの仕方が口の中をキレイにするには最適なのです。クチュクチュすることで、口全体に重曹の成分が行き渡りますし、歯の表面の汚れも取ってくれます。

ちなみに重曹は塩の味がします。しょっぱいです。最初は薄めた海水でうがいしているような気分でしたが、徐々に慣れました。

重曹水うがいのやり方動画

YouTubeに重曹水うがいについてわかりやすく解説している動画があったのでぜひ見てみてください。まりん歯科という歯医者さんが解説してくださってます。棒読みがちょっと気になりますがかわいいので許せます。(笑)