ワキガだと彼氏できない気がする、臭いや汗で嫌われないか不安。

デオ・ウーマンデオ・ウーマン

管理人のデオ・ウーマンよ。今日はあたしの体験談を書いていくわ。

あたしは小学校4年生のときにワキガだと自覚して以来、22歳までずーっとワキガと戦ってきたわ。終わりの見えない戦いだった、、ワキガで困ったことはいっぱいあったけど、1番苦しんだのは恋愛かも。

あたしみたいに女でワキガだと、「好きな人が振り向いてくれない」とか「告白してフラれたらどうしよう」とか悩む以前に、

「ワキガがばれてしまったら……絶対嫌われる……!!」

これがまず先に来るわ。

今回は恋愛中にあたしが感じた「ワキガによる障壁」について書いていきたいと思うわ。最初は「え、その障壁、全然低くない?」と思われるかもしれないけど、どんどんレベルアップしてくからぜひ最後まで読んで!

障壁その1: ワキガだと好きな人に近づけない

「好きな人の隣に行きたいけど、緊張しちゃってなかなか行けないんだ……」

友達の恋愛相談を「可愛いなあ~」と思いながら聞いてたの。でもその時気づいちゃったのよ、、ワキガの人とそうじゃない人だとそもそも「近づけないメカニズム」が違う!

友達の場合は、「好きな人の隣→緊張するから近づけない…(泣)」でしょ。でもワキガのあたしだと「好きな人の隣→緊張する汗をかくニオイがしてくるワキガだとバレるんじゃないか?好きな人にクサイと思われたくない!近づけない」という思考の流れなの。

とにかくバレたくないのに必死。アタックするしない以前の問題です。

障壁その2: ワキガだと好きな人が近づいてきてくれたとき、避けてしまう

好きな人からこっちに近づいてきてくれたときは、飛び上がりたいくらい嬉しいのよ。

と、同時に「そんな急に準備できてないよ!今汗まみれでクサイよ!お願いだからこっち来ないでーーー(泣)」ってなるわ。

あたしはそれで好きな人を避けちゃったことも。

中学の時、バスケ部だったんだけど、本当尋常じゃない汗とニオイをまき散らしてたの。その頃はお小遣いで市販のスプレーやクリームをこっそり買うくらいしか対策が思いつかなかった。そんなワキガ対策もままならないあたしが片思いしていたのが、テニス部のTくんよ。爽やかに汗を流しながら、ボールを追いかけるTくんは本当かっこよかったわ(遠い目)。

バスケって体育館でやるけど、体力づくりのためによくグランドを走ってたからテニスコートの前も通るのね。あたしが通りかかるといつもTくんは、テニスコートの中から「よう、がんばって」って言ってくれたの。クラスが一緒なだけで、特に親しいわけでもなかったんだけどね。なぜかいつも声をかけてくれて、あたしはそのたびにドギマギしながら「がんばって」とオウム返ししてたわ(笑)

そんな感じで毎日声を掛け合っていたんだけど、ある日、「よう、がんばって」「がんばって」の後に、Tくんが突然「ちょっと待って」って言ってコートからわざわざ出てきたの! え、え、え!?と思ってるうちに、Tくんが汗だくのあたしにどんどん近づいてくる。

「顔色わるくない?大丈夫?」

こんな心配そうな顔したTくん初めて見たって思ったわ。これ、少女マンガだったら、超キュンキュン展開が続きそうでしょ?

でもあたしにとっては絶体絶命の危機だったのよ。

待って、待って、今クサイから近づかないでくださいーーー(泣)

「大丈夫!」と言ってとっさに逃げようとしたら、「いや、いつもと違うでしょ」ってTくんに腕をつかまれたの……!!

ぎゃあああ汗でベタベタなのに!(泣)

めちゃ距離が近かった。今までコートの網を挟んでしか会話したことなかったのに! この時、嫌われたくない一心でTくんの手をふりほどいてダッシュで逃げたわ。バカよね。

Tくん、びっくりしたっていうか「え?」ってなったと思うわ。心配してあげたのに急に逃げられたらね……。

障壁その3: いい感じになっても手さえ繋げない

ワキガの人って手も湿った感じの人が多いと思うわ。それも緊張してるときじゃなくて普通の平常心の状態でもけっこうベタベタしてるのよ(※ワキガでも手汗はそんなに気にならないって人ももちろんいるわ)。

中学とか高校の時、女の子って友達同士でカレカノみたいなこと普通にするじゃない? 髪の毛触ったり、手つないだり、ハグしたり。あたしの友達も普通にそういうことしてたわ。で、中学のとき仲の良い友達があたしの手を握ってきたの。あたし、全然平常心。のはずなのに、「うわっ、超ウェッティじゃん」ってすぐ離されたわ……。これはけっこうこたえたわよ(笑)

そんな状態なんで、好きな人と繋ぐなんてことになったら緊張でさらに汗の量倍増よ。

さて、さっき、登場したTくん。あんな訳わからない出来事があったにも関わらず、彼は変わらずあたしに接してくれてたの。優しい人よ。でね、席替えがあって、なんとTくんと前後の席になったの。Tくんが前で、あたしが後ろ。っていっても、プリント配るときに、Tくん「はい」あたし「どうも…」くらいの会話しかなかったんだけど(笑)

そしたらある時、またTくんが急にびっくりすることをしてきたの。いつもみたいにプリントが回ってきて、Tくん「はい」あたし「どうも…」ってプリントを受け取ろうとしたら、全然離してくれない。え?なんで?って引っ張ってたら、いたずらっぽい顔したTくんと目が合った。

「今日部活ないでしょ?一緒に帰ってくれるならこれあげる」

……?!

びっくりよ、ほぼ会話という会話したことないのに急に一緒に帰るなんてね……。しかもプリントで釣ろうとしてるからなんか笑っちゃったわ。

「なに笑ってんのー?どうなん?」

すでに手が汗びっしょりでプリントもぐにょぐにょしてきたので、

「わかったわかった、これちょうだい」

と可愛げのカケラもない返事してプリントをもらったわ。

手汗ひどい人、分かってくれると思うんだけど、すぐこういう紙類ってぐにょぐにょになっちゃうのよ。テストとか必死にやればやるほど手汗で紙がぐにょるから、恥ずかしいのなんの。

そんなわけで、一緒に帰ることになっちゃったわ。ほかの子にバレないかな、ってか何喋るんだ?大丈夫か?汗ヤバイ……とそわそわしながらいるとTくんが来ちゃって、何話したか緊張しすぎて正直あんまり覚えてない(笑)ニオイがバレないように脇やら背中やら制汗スプレーはしっかりしてあったけど、一定の距離(1.5メートルくらい)を保って歩いてたわ。

あたしは、なんていうか電柱にぶつかりそうな道の端っこを歩いてたの。そしたらTくんが不審に思ったのか、

「なんか間空けてるけど警戒してる?笑」

「いや、そうじゃないんだけどちょっと……」

「あー、俺のこと嫌いなんだー!笑」

Tくんは冗談で言ったんだろうけど、あたしブンブン首を横に振ってたわ。今思うと好きってバレバレね(笑)

「じゃあもっと横行っていい?」

え? ちょ、ちょ、待て…! って思う間もなく、一気に距離を詰められたわ。あたし、焦って電柱にぶつかる始末。マジよこれ。はー本当恥ずかしかった。そしたら、

「ごめん、大丈夫? もっとこっち来な」

突然、Tくんに手を引っ張られました。

や、や、やめてくれーー!!

腕とか手とか、突然引っ張る系好きだな、Tくん!そのとき、自分でも手汗が勢いよく出てくるのを感じたわ……。手汗なう、よ。そのまま無言で10メートルくらい引っ張られてから、Tくんがちょっと困った感じの顔で聞いてきたの。

「このままでも良い…?」

え?このままでもって、それ、手繋いでるのと一緒じゃない…?

超心臓バクバクよ。うん って言いそうになったけど、NO!NO!とあたしの汗メーターが警告してきたわ。

「あの、手汗がひどいから……」

ちっさい声で言うと

「俺も手汗ひどいから大丈夫」

即座に返されたわ。Tくんフォローやさしい。でも「手汗ひどい」のレベルがちがうのだよ……。あと、あんなに制汗スプレー吹いたのに、なんだか脇からワキガ独特のニオイもしてきたの。ワキガの臭いって服の間を通って顔に上がってくる感じするわ。そうするともういろいろ集中できない。手繋ぐとなるとけっこう距離が近くなるので、ヤバイ、ニオイもバレるとあたしは焦り出した。

「ごめん、ほんとに汗やばくて…」

またちっさい声で抵抗すると手を離してくれたわ。あたしはそそくさとまた距離を取っちゃった。避けてるみたいね。そしたらTくん、「いや、こっちこそ調子乗ってごめん」って謝ってくれたの。Tくんは悪くないのに…。その後すごくすごく気まずい空気になりました。

そんな感じで、初々しい中学生の恋はなかなか上手くいかなかったわ。

書いてて改めて思ったけど、あたしの気持ちの問題で上手くいかなかったことが多いわね。手汗を自分では気にしてなかったら、本当にTくんも気にせず手を繋いでくれてただろうに。でも万が一、万が一よ、仲の良い友達に言われたみたいにTくんにも「うわっ、超ウェッティじゃん」って離されたらって思うと本当怖くなるのよ。それに手繋ぐような距離に近づくとやっぱ体臭が心配なの。

↓応援クリックぜひお願いします(*^_^*)にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛への憧れへにほんブログ村