デオ・ウーマンデオ・ウーマン

こんにちは、あたしはデオ・ウーマン。デリケートなニオイに悩む人の味方よ。

今日はあたしの語り口調で記事を書いてみるわ。プロフィールにも書いてあるんだけど、元彼と別れた時期とかうまくいってない時期は本当沈んでて、「あたしなんか好きになってくれる人はいない」「一生独りなんだわ」「ニオイがバレたら絶対幻滅される」ってとにかく呪文みたいに頭の中で繰り返してたの。で、そういう気持ちが沈んでるときって、特に検索する必要もないのにネットで検索ばっかしちゃうのね。「彼女 ワキガ 無理」とか「セックスレス スソワキガ 吐き気」とか「彼女 嫌いになりそう 臭い」とか。検索して結果がたぶん傷つくものだってわかってるのに怖いもの見たさじゃないけどなぜか検索しちゃうのよね…(アホ)そんなときに2ちゃんねるのまとめサイトで見つけた記事でものすごいショックを受けたのがこれ。おしるこ速報っていうまとめサイトのっていう書き込み。

このスレッドをたてた>>1さんは、出会い系サイトで出会った女子大生のM子さんと会うことになるんだけど、そのM子さんがワキガで激臭だったという内容。記事を読んでみると、実際にワキガの子と接しないとわからない秀逸な表現がたびたび出てくるわ。たとえば、「ワキガがどんなニオイかわからない」と発言した人に、「>>熟成させた鉛筆削りカスに濃厚なネギの汁を混ぜて和えた感じの匂いやで」と返してるの。板前さんがつくる懐石料理の一品みたいじゃない? この人、すごいセンスいいと思うわ。ワキガと一口に言っても人によってそのニオイは違うものだけど、あたし、M子さんとかなり近いと思う。勝手に親近感湧いちゃった。

で、この後>>1さんとM子さんはエッチする流れになるんだけど、チチガについてこんな記述があるわ。

「>>俺がM子の乳首を舐めた時にそれは起こった。
乳首から妙な分泌液が出ている、
間違いなく母乳ではなかった。
何故母乳ではないとわかったかと言うと、
シングルマザーと出会った時に母乳を飲ませてもらったことがあり、
それとは明らかに色も匂いも違ったのだ。
このM子、チチガである。」

「>>M子の乳首から分泌される液体を興味本位で舐めてみた。
すると妙な苦味があり、喉がイガイガしてきた。」

やっぱりこの人、的確な表現だわ。あたし自身がチチガで、彼氏から言われてたからよく分かるけど、チチガの人の乳首や乳輪を舐めたり吸ったりすると「謎の分泌液」が出るのよ。その分泌液を舐めると「苦い」とか「不味い」とか「ピリピリする」らしい。確かに、彼があたしの胸を舐めてキスをすると、あたしも喉が変な感じになることがあった。ショックだったけど「病気かと思った」って言われたこともあったわ。分泌液はアポクリン腺っていう汗腺から出る液体のはずだから汗の一種だとは思うの。でも汗のしょっぱい味とは違って独特の苦みやエグみがあるのよ。自分の体からそんな意味不明な液体が出てるなんて怖いわ……。

>>1さんの書き込みを読んでる他の読者さんの反応を見ると「チチガ? そんなのあるのw」って人が何人かいらっしゃるようね。脇のわきが、アソコのすそわきがはけっこう認知度高いけど、チチガってあんまり一般的になってないみたい。脇は多くの人が汗かくものだし、アソコはもともと綺麗な部分じゃないから、まぁどちらもクサイとしても納得できる。でもおっぱいがクサイなんて、チチガを全く知らない人からしたら超衝撃的よね。え、どうしたらおっぱいが臭うわけ?!って。他にもワキガって種類があってね、お尻がクサイ「シリガ」「ケツガ」、おへそがクサイ「ヘソガ」っていうのがあるんだけど、こっちも認知度まだまだ低いかもね。でもお尻もおへそももともと綺麗な部分じゃないから、やっぱり衝撃度はチチガが一番強いんじゃないかしら?(何の考察だよ)

で、この後今度はM子さんのアソコについて書かれてるわ。

「>>いよいよマンコを舐めようとした時に、
それは起こった。
まるでガステロのようにマンコから激臭が広がっていった。
俺は思わずえづいた。

「>>これはやばい
俺はクンニはやめてひたすら手マンをすることにした。
指に匂いが移るのは明白だったが、
それでもM子に恥をかかせたくなかったのでやむを得ない。

ガステロってどんだけ臭いのよって思ったけど、すそわきがってそれぐらいのヤバさを放つのね。特にこのとき>>1さんとM子さんは69の状態だったそうだから、>>1さんの目の前にM子さんのアソコがあるわけでしょ? 臭いから逃れようがないわ。しかもエッチのときって、チチガとかスソワキガとかニオイが強くなるのよ。性的な興奮を感じるとアポクリン腺の働きが活性化されちゃうの。だからつまり、普段よりエッチの時にニオイが強くなってるなら興奮してるってことだから、ある意味「良い状態」でもあるんだけどね。ちゃんと感じてて気持ちいいよって。逆に緊張や不安といったマイナスな気持ちでニオイが強くなることもあるけどね。とは言ってもニオイを放ってる女の子の方が良い状態でも、ニオイを嗅がされてる男の方はたまったものじゃないわよね。これ、男女逆もあるわよ。彼女が全然フェラしてくれないと思ってたら男の方がスソワキガで、とてもくわえられるようなニオイじゃなかった、とか。

スソワキガの臭いがきついのに、無理やりフェラしたりクンニしたりすると吐き気がするわよ。無理やり舐められる人は勇者だと思うわ。たぶん舐めようとしても>>1さんみたいに、えづく人が多いと思う。あたしの元彼も何回か挑戦しようとしてきたけどね、チロチロって舐めて即うがいしに行くとか、舐める直前で「やっぱ無理!」って手に換えるとか。そんななるなら挑戦しないでよって思ったけど、「俺の力で気持ち良くさせたい」って頑張ってくれてたから言えなかったわ。付き合ってる途中から「嫌だ嫌だ」って抵抗して舐めてもらわないようになったけどね。

面倒くさいなって言われそうだけど、ちょっと書いてみるわ。そういうニオイにコンプレックスがあると、舐められたくないのね。顔も近づけてほしくないし、ニオイが指についちゃうから触ってほしくないの。でも、実際に舐められなかったり触られなかったりすると、すごく悲しくなるのよ。あーやっぱりあたしってクサイんだ…クサイ女じゃそりゃ嫌だよね…ってグルグル考えちゃう。どっちにしろ嫌なわけ。面倒くさいでしょ? クサイってことより、この思考のほうが嫌われそう。

もしこのページを見てるあなたがチチガやスソワキガにコンプレックスを持ってるんだったら早めのケアをおすすめするわ。ワキガとは言えなくても、ニオイに少しでも不安があるならケアしておいた方が絶対良い。ニオイが気になると、面倒くさい思考になったり消極的になったり、損なことばっかよ。

最後に、>>1さんとM子さん、その後どうなったと思う?

「>>その後は最寄り駅まで送り届け、この戦いは終わった。
M子はLINEブロックした。」

ブロックよ。まぁそうよね。出会い系で知り合ったわけだしこの場合は1回限りの関係って割り切れるけど、もしこれが好きな人だったらどうかしら。何回かデートしていい雰囲気になってやっと……っていう状況で、1回のエッチのせいで全部台無しになる可能性があるのよ。しかも理由もわからず突然連絡がとれなくなって関係終わりってことも考えられるわ。だって正直に理由を言える人なんてなかなかいないじゃない。ニオイが原因の場合は、理由を言わず別れるのって角度を変えてみれば、その人なりのやさしさや思いやりとも言えるかもね。

この書き込みを初めて読んだときは大ショックだったわ。「あたしもこう思われてたかも」「恥ずかしい」「もう誰ともできない…」ってまた暗い思考に落ちていった。でもそういう時ほど、なぜかまた検索して落ち込むってことを繰り返しちゃうのよ。もしあなたもあたしと同じ、検索ばっかしてるなら今すぐやめなね。それよりもさっさとニオイケアを始めて不安を払拭した方がいいわ。あたしは何年もぐだぐだニオイに悩んできたけど、真剣にケアに取り組み始めたのはここ半年くらいなの。早く始めればよかったわ。

↓応援クリックぜひお願いします(*^_^*)にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛への憧れへにほんブログ村