インナーブランは使い方が違うと効果なし!すそわきがでも効く方法

デオ・ウーマンデオ・ウーマン

こんにちは、
サイト管理人のデオ・ウーマンよ。

あたしはもともとワキガ体質で、
デリケートゾーンのニオイがすごく気になるのね。

デリケートゾーンを消臭してくれる
インナーブラン 」をもう1年以上愛用してるんだけど、

インナーブランは使い方を間違えると
効果が半減
しちゃうことに気づいたの!

この記事では正しいインナーブランの使い方と、
すそわきがの人におすすめな使い方を紹介していくわ。

インナーブランの口コミ|すそわきがやチチガに効果ある?彼氏にバレない?
関連記事:インナーブランの口コミ|すそわきがやチチガに効果ある?彼氏にバレない?

インナーブランは使い方を間違えやすい?

「デリケートゾーンのニオイが気になるときに、
シュッと一吹きするだけですぐにニオイが消えます」

こんなふうにインナーブランを宣伝してる人がいるけど、
本当にインナーブランを使ったことがあるのか聞いてみたいわね。

デオ・ウーマンデオ・ウーマン

ずっと愛用してきたあたしから見ると、
この宣伝の仕方はが勘違いされやすいと思うのね。

合ってるといえば合ってるんだけど、
人によってはそれじゃあダメっていうか。

インナーブラン、こんな使い方してないかしら?

  • 「シュッと一吹きするだけ」1プッシュだけシュッとしている
  • 特に狙いを定めずになんとなくスプレーしている
  • 「デリケートゾーンのニオイが気になる時に」ニオイが気になるときだけ使っている
  • 「すぐにニオイが消えます」シュッとしてからすぐにパンツを履いている
  • アソコの毛を処理せずに使っている

実はこれ、間違った使い方なの。

もともとニオイがそこまできつくない人は
上記の使い方でも効果が出やすいけれど、
すそわきがの人や体臭が強めの人は使い方がちょっと変わってくるわ。

インナーブランの使い方NG例:1プッシュだけシュッとしている

インナーブランは1プッシュでけっこう量が出るから、
1プッシュでも足りそうな感じがする。

だけど、最低でも最初の3ヶ月間くらいは
「1回3~4プッシュ」のたっぷりめで
スプレーしてあげることが重要よ。

継続すると徐々に4プッシュもしなくても
ニオイが収まるようになってくるから、
最初はもったいないなーと思っても必ず3~4プッシュ!

インナーブランの使い方NG例:特に狙いを定めずになんとなくスプレーしている

これは特にすそわきがの人に知ってほしい! 

すそわきがって、脇のワキガと同じく、
アポクリン線っていう汗腺から出る汗を
雑菌が分解することでで嫌なニオイを発生させるのね。

で、その雑菌をブロックしてくれるのが
インナーブランなのよ。

だから、すそわきがの人が
インナーブランを使うなら、
アポクリン腺を狙ってスプレーすることが重要
なの。

アポクリン腺ってどこよ?
って思ったかしら。

アポクリン腺は、アソコの毛穴の付近にあるわ。

デリケートゾーンのニオイが気になるとき、
「内部の粘膜がにおってる」って思われがちだけど、
すそわきがの場合は毛の生えてる部分がもっとも臭うのよ。

だから、すそわきがの人は、
粘膜以外に外側の毛穴を狙ってスプレーすると良いわ。

もちろん粘膜の方にもスプレーしておくと安心。

ちなみにすそわきがの人は、
胸もワキガであることが多いの。

「チチガ」っていうんだけど、
乳輪の周りにもアポクリン腺があるのね。

乳輪まわりって毛が生えやすいでしょ? 

乳輪のまわりの毛穴にも
インナーブランを塗っておくと良いわ。

ちなみに胸は、片胸1プッシュで十分効果が期待できるわよ。

インナーブランの使い方NG例:ニオイが気になるときだけ使っている

もともとニオイがそこまで強くない人だったり、
インナーブランを数ヶ月間続けている人は、
この使い方でも満足できると思うの。

でも、「体臭が強くて悩んでいる」
「他のデオドラントをいろいろ試したけど効果がなかった」
というような人は、ニオイが気になるときだけでは回数が少なすぎるわ。

インナーブランの初回お届けに
入っているパンフレットには、

朝とお風呂上がり後の1日2回
3~4プッシュを目安にお使いください」
と説明があるの。

最初の3ヶ月くらいは、
この朝夜2回と気になる時に
プラスアルファでインナーブランを使うと効果が出やすいわ。

朝夜にしっかり毎日使い続けることで、
ニオイの原因菌を徐々に減らしてくれる
から、
インナーブランは一時的にニオイをなくすだけじゃなくて、
根本からニオイを改善してくれるのよ。

インナーブランの使い方NG例:シュッとしてからすぐにパンツを履いている

インナーブランの説明書に
載っている本来の使い方では
「スプレーした後、十分に乾かしてから衣服を着てください
と書かれているわ。

乾かすことで、インナーブランの成分が
しっかり定着するの。

全く乾かさずにパンツを履いちゃうと、
パンツにインナーブランが
そのままついちゃって全部とれちゃたり、

しっかり定着してないから
汗やおしっこで流れやすくなってしまうらしいのよ。

ただこれ、乾くのにけっこう時間がかかるのよねー。

あたしは正直待てなくて、
ちょっと乾かしたら履いちゃってるわ(^-^;

でも、全く乾かさずに着衣したときと、
ちょっとだけでも乾かしてから着衣したときとでは
効果の持続時間に差があることに気づいたの。

少しでも乾かしたほうが持続力は高まるわ。

できれば十分乾かすこと、
せっかちな人もちょっとは乾かすこと。

このちょっとの我慢で
インナーブランは効果が変わってくるわよ。

インナーブランの使い方NG例:アソコの毛を処理せずに使っている

アソコの毛がボーボーだと
インナーブランがお肌まで届かず、
毛で留まっちゃうのね。

また、インナーブランの使用にかかわらず、
毛が多いほどニオイがこもって強くなりやすいわ。

最も良いのはちゃんと脱毛したアソコに使うこと。

インナーブランの成分がお肌によく浸透するわ。
インナーブランなら脱毛中でも使用OK

ただお肌が傷ついてると沁みるから、
様子を見ながら使ってね。

あたしも脱毛後に使ってみたけど
痛くなったりかゆくなったりしたことは1度もないわ。

脱毛までいかなくても
毛を短くカットするだけで効果UP

以前はアソコの毛を脱毛するのは
どうにも恥ずかしくて抵抗があったのよ。

だから自分でかなり短く整えてたの。
鼻毛カット用のハサミを使ってたわ(笑) 

そしたら蒸れにくくなったし、
それだけでもインナーブランの効果がUPしたの。

インナーブランの使い方でおすすめはこれ

彼と会う前など、大事なとき、
いつでもどこでもサッと使えるのが
インナーブランの良いところ。

でもトイレに行ったまま、
汗をかいたままのアソコに
そのまま使うだけじゃちょっと心配じゃない? 

そんなときにおすすめなのがこの使い方よ。

    先にウェットティッシュで拭いてからインナーブランを使う

    名付けて「インナーブラン×ウェットティッシュ作戦!

    インナーブランをシュッとする前に、
    アソコをあらかじめウェットティッシュで拭いておくと、
    汚れが取れて清潔だし、消臭効果もさらに持続するの。

    ウェットティッシュが咄嗟に用意できなければ、
    水に濡らしたトイレットペーパーでも代用できるんだけど、
    気を付けないとペーパーのかすが残っちゃうことがあるから注意。

    ウェットティッシュは必ずデリケートゾーン用のものか、
    ノンアルコールの敏感肌用のものを選んでね。

    赤ちゃんのおしりふきも良いわよ。

    普通のアルコール入りのものを使用すると、
    刺激が強すぎたり、アルコールが乾燥を
    引き起こしてお肌が荒れることがあるわ。

    ウェットティッシュでしっかり拭いておけば、
    インナーブランを無駄に使っちゃうこともないし、
    ダブルで消臭できる
    のでおすすめ。

    インナーブランの使い方まとめ

    • インナーブランは1回3~4プッシュ
    • アポクリン腺を狙ってスプレーする
    • 朝+お風呂上がりの1日2回を基本に、プラス気になるときにも使うことを継続する
    • シュッとしてからちょっとでも乾かす
    • アソコの毛は脱毛するか短く処理する
    • 先にウェットティッシュで拭いてからインナーブランを使う

    上記の6つをすべてきっちり守って
    インナーブランを続ければ、きっと効果が出るはずよ。

    【インナーブランでアソコのにおいとオサラバする】