ワキガは中学で悪化。ワキガで緊張、性格まで変わってしまって…

デオ・ウーマンデオ・ウーマン

こんにちは、ニオイでお悩みの人の味方、デオ・ウーマンよ。

あたし、年齢不詳って言いたいところだけど、今23歳よ。今まで10年以上ワキガに悩まされてきたわ。長くなっちゃうけど、詳しく今までの経緯を書いてみるわね。

ワキガを自覚した小学生の頃の話はこちら

ワキガは中学生になると悪化

小学生の時は脇だけ汗がひどくてニオイも脇だけが臭かった。でも中学に入ったぐらいから脇以外もいっぱい汗をかくようになっちゃったの。たとえば背中とかアソコとか手とか首とか。そのせいで余計に、人と接するのに常に緊張するようになってしまった。

中学の制服に染み付くワキガ臭

中学生になると制服になった。制服は汗が篭りやすくて、初めて着たその日にわきがの臭いがついちゃったわ。クリーニングに出しても、「臭い抜き」や「汗抜き」を必ずしないと臭いが残った。

やっぱお父さんと同じよ。クリーニングは自分で出しに行ってたけど、お金はお母さんがくれてたから「なんか高くない?」って言われてバレないように必死だったわ。洗濯物のニオイとかで多分わきがだってバレてたと思うけど。

クリーニング屋さんへ行くのは嫌だったな。ニオイや汗のことを言うのが恥ずかしかったし、制服を出した瞬間にウッという顔をされたこともあった。

わきがは誰にも言えない

わきがを治したい。でもどうしたら良いかわからない。友達はもちろん、家族にも相談できなかった。引かれるんじゃないか、笑われるんじゃないか……。

インターネットで調べようにも、このときあたしはお母さんや先生から「ネットはすぐ個人情報が流出するから使っちゃダメ!」って言われてたから、馬鹿みたいだけど、検索したら自分がワキガだと周囲の人にバレちゃうんじゃないかって本気で思ってた。代わりに「調べ物は本や辞書を読みましょう」って。でも本屋さんや図書館でニオイについて調べるのは、自分がクサイと宣言してるみたいで恥ずかしくてとてもできなかったわ。だから、情報が何もない状態だった。

その頃お姉ちゃんが学校行く前に脇のスプレーをしてて「あんたも使っていいよ~」って言ってくれたから借りるようになったの。でもね、あたしには効かなかったのよ…。スプレーをしてすぐは脇がスースーするんだけど、10分くらい経つともうジンワリ汗が出てるの。そして玉ねぎみたいなクサさ。

ドラッグストアに行くといろんな種類のニオイ対策グッズがあるわよね。スプレー、クリーム、サプリ。中学生でお金がないから厳選してグッズを買ってたわ。まぁ、厳選って言っても情報がないから、商品に書いてある文言をめちゃくちゃ読んでテスターを試しまくるだけだけどね……。

あと、友達が使ってるスプレーを真似して買ってみたり。お金がないながら5種類くらい試したと思うわ。お父さんとお母さんが頑張って稼いでくれたお金をこんなことに使っているなんてごめんないといつも思ってたわね。

でも悲しいことに、やっぱりあたしにはどれも効果がなかったの。あたしには、ってところが重要よ。友達にもお姉ちゃんにも効いてるグッズなのになぜかあたしには効かない。

なんでよ。

いつになったら治るの?

何をしたら治るの?

もう一生治らない?

たかが体臭かと思うかもしれないけど、ワキガがなければどれだけ生きやすかったかと思うわ。

たかがワキガ、されどワキガ

わきがの本当に怖いところは、「クサイ」のが治らないことじゃないと思うの。「クサイ」と思われて嫌われるんじゃないか、みんな離れて行っちゃうんじゃないか……、そういう不安からどんどん自信をなくしてしまうことよ。たかが体臭なんだけど、それで性格が変わってしまったり、心の病気になってしまう人もいる。

あたしは中学の半ばからどんどん外面と内面のギャップに悩まされるようになってった。

友達に嫌われたくない、クサイといじめられたくない。(あたしの中学はいじめが頻発してて、ニオイのことでいじめられることがあったの)。だからせめて性格だけでも、明るくて面白い人間になろう。誰に対しても優しくて親切な人になろう。クサイなんて気にされないくらい魅力的な人になろう。そうやってあたしの外面は出来上がっていったわ。

周りから見たら、特に目立ちはしないけど普通の優しくて明るい子で通っていたと思う。でもあたしはもともと、人と関わるのが苦手で一人遊びが好きな性格だったの。あんまり明るくない、冗談とか言うのが苦手。無口ではないけどそんなに喋らない。常にテンション低め。一人で何かに没頭するのが好き。周りの目は気にせず自分のやりたいことをやる。

そこから急に明るくなって友達がだいぶ増えたというのは良い変化だったんだけど、肝心のの内面は置いてきぼりだったわ。無理やりポジティブなふりをして、テンション上げて、頑張って面白いことを言おうとする。友達と話すときも「こう言ったら相手は面白い子だと思ってくれるかな」とか「優しい子だと思うかな」とか、とにかく相手の顔色を伺うようになっちゃったの。

知らず知らずのうちに「本当はこんな人間じゃないのに」「自分は何をしているんだろう」と思い詰めるようになった。別にこういう悩みは誰でも考えることがあるのかもしれないけれど、あたしはニオイがきっかけだったわ。

ニオイが直接関わる悩みも増えた。誰かと話すとき、ニオイに気付かれないように距離をとらないと、気になって頭が回らなくなる。友達が何かで「クサイ」って言葉を言うと、自分のことも言われてるんじゃないかって、その子のことが怖くなる。

中学生の女の子同士って、ハグしたり手つないだりすることが普通にあるんだけど、それが本当恐怖で、冗談っぽく「汗すごいからだめー笑」といつも逃げてたわ。でも本当は他の子みたいに普通に友達と接したかった。

こんな状態だから、中学の時の恋愛はもちろんうまくいかなかったわ。

あたしが消極的だから「〇〇は恋愛に興味ないんだね」ってよく言われてたけど、好きな人はいたし、付き合いたいと思ったこともあった。でもニオイがバレたくないから、好きな人には近づけないし、もし付き合えることになっても隣で歩くなんて考えられない……

ワキガじゃなければ…と何度思ったことでしょう。

↓応援クリックぜひお願いします(*^_^*)にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛への憧れへにほんブログ村